2021年1月の有効求人倍率が発表されました。

厚生労働省から2021年3月30日、2021年(令和3年)2月の有効求人倍率が発表されました。
2021年2月の有効求人倍率は1.09倍となり、前月(2021年1月)と比べて0.01ポイント低下しました。

今後も、新型コロナウイルス感染症の影響がしばらく続くと考えられます。
来月以降の有効求人倍率も、引き続き注視する必要がありそうです。

※グラフは厚生労働省ホームページ内「一般職業紹介状況(令和3年2月分)について」
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000212893_00052.html)より引用